皮オナニーすると包茎が治らないはウソ!?

皮オナニーすると包茎が治らない…!?
こんなうわさを聞いたことはありませんか?

皮オナニーってなんだろう、という方もいれば、皮オナニー気持ち良すぎてやめられないんだよねという方もいらっしゃると思います。気持ち良すぎて病みつきになってしまうという人も多い皮オナニー。

今回はそんな皮オナニーについてまとめて説明いたします。
オナニーの中でもトップを争うくらいの気持ちよさと話題の皮オナニー、その危険性について、気になる方はぜひご覧ください。

皮オナニーすると包茎が治らないはホント

結論からいいますと、皮オナニーは包茎にはよろしくないです。
皮オナニーを頻繁にすることで、包皮が伸びてしまい包茎卒業の道は遠のきます。

それでは、皮オナニーがどういったものなのか、なぜ包茎によろしくないのか詳しく説明していきます。

皮オナニーって何?どうやるの?

皮オナニーとは包皮を利用して、緩やかな気持ちよさを追求するオナニーです。
一般的なオナニーは、包皮をおろした状態で陰茎本体をそっと握り、上下にすり合わせるなどして気持ちよくなります。
皮オナニーは、陰茎に包皮をかぶせたまま、包皮を上下に動かして皮越しに陰茎をすり合わせて気持ち良くなるオナニーです。

真性包茎の人は問題なく皮オナニーができるでしょうし、仮性包茎の人も剥けてしまった皮を引っ張り挙げれば可能だと思います。ですが、完全に剥けてしまっていて皮が残っていないという方には皮オナニーはハードルが高いかもしれません。

皮オナニーのやり方は以下の通りです。
1.包皮のみをつまみ上げる
2.陰茎の先端まで可能な限り皮をのばす
3.陰茎の亀頭部分(カリ首)を中心に上下にすりあわせる

皮オナニーの問題点

皮オナニーにはまるとやめられない!という方が大勢いらっしゃいますが、皮オナニーには問題点もあります。
その問題とはひと言でいうと、「包皮が伸びてしまう」ということです。
皮をカリ首以上、限界まで伸ばしているので包皮が伸びてしまうのは仕方ありません。
包皮が伸びることによる影響が下記の通り。

・包皮が伸びることにより包茎卒業は遠のく
・皮が伸びてしまって見た目がかっこよくない
・皮オナニーに慣れてしまい射精のタイミングをコントロールできなくなる

まず皮オナニーをやると皮が伸びるため、陰茎を覆う面積が増えてしまい包茎が卒業できないままです。
そして見た目がかっこ悪いです。皮が根元部分に余っていることで、女性側としてはフェラチオしにくいなどといった問題があります。

加えて皮オナニーをすることで射精のタイミングが制御できなくなります。通常のオナニーと違い、皮オナニーは緩やかな気持ちよさが続くため、強い刺激に陰茎が慣れておらず、早漏になってしまう可能性があります。
また、逆に皮オナニーが気持ち良すぎて実際の性行為で気持ちよくなれず遅漏になってしまったりする可能性もあるのです。

皮オナニーをやめるためには

皮オナニーをやめるうえで最も大切な音が皮オナニーに代わる気持ちよくなる方法を見つけることです。

・ローションを使う
まずローションを使ってみましょう。皮オナニーは皮の中で我慢汁に包まれているという気持ちよさがあります。
ローションを手のひらなどに一度出してあたためてから、ローション越しに陰茎をこするとめちゃくちゃ気持ちよくなります。手で行けるようになったら徐々にローションの量を減らしていき、完全に不要になれば皮オナニーをする必要もなくなるでしょう。

・亀頭オナニーに切り替える
皮オナニーでは皮を使ってカリ首を中心にこすり上げます。亀頭部をすり上げることで、陰茎の竿部分も皮がすり合わさってとてつもない気持ちよさを生み出すのです。
これを亀頭オナニーに切り替えます。亀頭オナニーとは名前の通り、亀頭部分でオナニーすることで、上下にすり合わせたり尿道口をぐりぐりとおしたりオナニーの方法は様々です。亀頭は敏感なので続けていれば確実に気持ちよくなる日が来ることでしょう。

・オナニーの時にAVをみる
皮オナニーは陰茎の直接的な刺激のみを追求しています。AVを見ることで視覚的に気分が高まり、吐息や衣擦れなどの音にも興奮できるようになります。陰茎の刺激のみだけでなく五感すべてを使用して気持ちよさを追求してください。

・実際に女性と触れ合う
皮オナニーをやめる一番の方法は女性と触れ合うことです。皮オナニーにはまっているとそれが一番の気持ちよさだと思い込み女性の体の気持ちよさを知らない、もしくは忘れてしまっているという方も多くいらっしゃいます。
皮オナニーにはまっている人はまずは女性と触れてみてください。
最初は皮オナニーのほうが気持ちよいとかんじるかもしれません。
しかしもともと射精するというのは生殖行為でであり、相手というパートナーがいる前提の行為です。
女性と触れ合い続けることで、女体の心地よさをしり、女性の体で射精できるようになります。

皮オナニーは気持ちいいけどほどほどに

皮オナニーはとても気持ちよく一度はまったら止められない魅力があります。
ただ、皮オナニーにはまってしまった陰茎の末路は悲惨なものです。
オナニーは自慰行為、本来やりたいのは女性との性行為のはず。
そのためにも自信をもって陰茎をだせる準備は常にしておきましょう。

包茎を卒業したい、皮がビロビロに伸びるのはいやだと考えていらっしゃる方は適度にセーブしながら徐々に皮オナニーをやめることをおすすめします。

>>真性包茎を卒業するならキトーくんで決まり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です