包茎手術って大丈夫なの?術後の危険性について

包茎じゃなくなるためにどうすればいいんだろう?
このようにひっそり悩んでいる方いらっしゃいませんか。

包茎を改善したいと考えて、いろんなことを試してみたのではないでしょうか。
その結果、自分の力じゃ限界だと感じて包茎手術を考えている人も多いと思います。

本記事では、包茎でお悩みの方にむけて包茎手術について調査したことをまとめました。
包茎手術の方法から金額、実際包茎手術をうけた人の口コミをまとめて紹介しちゃいます。
包茎手術を受けようかな、とお考えの方はぜひ記事を読んで参考にしてください。

包茎手術について!手術方法から手術後まで

包茎ってなに?手術が必要なの?

包茎は陰茎が皮に覆われている状態、もしくは露出しようとしたときに痛みが出るなどの障害が起きる状態のことです。

包茎には仮性包茎、真性包茎、カントン包茎などの種類があります。

仮性包茎は、陰茎が通常時に皮に覆われていて、勃起時に露出する状態です。
真性包茎は、陰茎が通常時だけでなく勃起時も露出しない状態のことです。
カントン包茎は、通常時は包皮を剥くことができるけど、勃起時は皮の先端部である穴の狭さから亀頭を締め付けてしまい、剥いた皮を元に戻せなくなった状態のことです。

仮性包茎の方はともかく、真性包茎やカントン包茎の男性は病気の危険性をともなうことから、早急に対処するほうが良いでしょう。この対処の方法の1つとして包茎手術があるのです。

包茎手術って実際どんな方法でやるの?

包茎手術は病院やクリニックごとに様々な名称があります。
ですが基本的にしている手術は同じで、陰茎に麻酔をかけ切断して縫合するという手術です。

包茎手術には大きく4つの方法があります。
・環状切開術:陰茎に環状にメスを入れて包皮を切除し、縫合する
・背面切開術:陰茎に対して縦にメスを入れて横に縫合する
・亀頭直下埋没法:環状切開術と同じ方法で、亀頭の真下で縫合する
・根部環状切除術:環状切開術と同じ方法で、陰茎の付け根から包皮を切除する

環状切開術と背面切開術は縫合する場所を選ばないことから見た目で包茎手術をしたとわかってしまう可能性が高いです。
亀頭直下埋没法と根部環状切除術はそれぞれ性器の境目の部分で縫合するため、傷跡が目立ちにくいです。
ただし、保険が適用されるのは環状切開術と背面切開術のみなので、亀頭直下埋没法と根部環状切除術は手術費が割高となります。

また、手術自体は大体1日で完了しますので、当日カウンセリングを受けて手術を受けることが可能な医院もあります。
ただし、大事な部分の治療なので手術前にしっかりと担当医と話をすることがかなり重要です。
自分の理想の見た目を追求するならば、担当する人の経験値をみきわめ、できれば手術前後のサンプル例をみせてもらうなどしたほうが良いでしょう。
また、1つの医院だけではなく複数の場所を訪ねて比較検討することがおすすめです。

包茎手術の金額はどのくらいなの?

前述した通り、保険が適用されるのは環状切開術と背面切開術のみになります。

そもそも病院、泌尿器科での手術は包茎によって病気にならないための最低限の手術しかおこないません。
多くの泌尿器科病院が真性包茎もしくはカントン包茎の人に対しての環状切開術と背面切開術のみ行っています。

亀頭直下埋没法と根部環状切除術は美容医療クリニックでの施術です。
これらの手術法は、傷跡をわかりにくくするといった見た目に配慮した美容サービスですので保険が適用されず全額自己負担となります。

環状切開術と背面切開術は4~5万円前後で済みますが、亀頭直下埋没法と根部環状切除術は15~30万円程度の費用がかかります。
また、オプションなどを追加していき多額の金額を請求するクリニックや、治療後の経過観察で追加徴収を要求する医院もあるので病院・クリニックを選ぶ際は気を付けてくださいね。

包茎手術後の口コミまとめ

手術後の注意点として1週間は消毒をする、1カ月は自慰行為禁止などがあります。
手術の方式や病院・クリニックによって注意するポイントはさまざまですので、手術前にしっかりと確認しましょう。

また手術後の口コミをまとめたので参考にしてください。

口コミ1:
包茎手術後28日目(亀頭直下埋没法・吸収糸で縫合)です。患部に直接シャワーをあてても痛みは無い状態なんですが、縫合した所から陰茎の根元にかけての包皮約2センチ(腫れの大きさは約1センチ)の腫れが全く改善されません。勃起するとかわが引きつり痛いです。性行為は勿論なんですが、オナニーすら出来そうにありません…
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13194344538?fr=sc_scdd&__ysp=5YyF6IyOIOaJi%2Bihk%2BW%2BjA%3D%3D

口コミ2:
ここで受けましたよ、手術。失敗なんてとんでもない。凄く綺麗な仕上がりで、自然すぎて分からないと言われます。
手術中は麻酔が効いているんで特に痛みはなく、あっという間に終わったという印象しか残っていません。
http://www.igkgt-iaact.com/

口コミ3:
広告では、7 万円~10 万円とのことだった。クリニックで 10 万円くらいの手術を受けたい旨
を伝えたところ、安い手術だと汚い仕上がりになると言われ、高い手術方法を勧められ総額
約 80 万円の契約で、即日手術となった。2 週間経つが術後の傷口がぱっくり割れてしまい、
また、引きつれ感があり、陰茎部分が何も感じなくなってしまった。
www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160623_2.pdf

各クリニックの口コミでは見た目がきれいになった、とてもよかった!等の意見が多くあります。
一方で知恵袋や国民生活センターのアンケートでは手術後痛みが残る、不感症になった、多額のお金を支払ったという意見が多くみられました。

包茎手術をうけるならしっかりとリサーチすること!

ここまで包茎手術を受けるうえで気にかけてほしいことを説明しました。
1つだけいえることは、包茎手術は100%成功するわけではない、ということです。
包茎をなおすために手術をしたのに、術後の後遺症でさらにコンプレックスになった、なんてことのないように包茎手術を受ける場合はしっかりとリサーチしてください。
手術に必要な金額も高額ですし、失敗しては一生ものの後悔となってしまいます。

また包茎手術以外にも専用の医療キットを使うなど包茎をなおす方法は他にもあります。
いろんな方法を検討して、自分が納得するやり方で治療をしましょう。

>>真性包茎を卒業するならキトーくんで決まり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です